コストコのバーベキューグリルPit Bossを評価分析!

商品紹介
スポンサーリンク

[ad#co-1]

先日コストコに遊びに行ったときに思わず目を奪われた商品がありました!

それは・・・

PITBOSSのかまどバーベキューグリルです!

日本のバーベキューグリルには中々見ないデザインです。

 

もう一つ気になる商品があったので気になる方はこちらから

過去記事

コストコのジャグジースパ気になるお値段は!?

 

スポンサーリンク

PITBOSSのバーベキューグリルとは?

アメリカ産のバーベキューグリルです!

なのでホームページもアメリカンです!

海外のPITBOSSを翻訳したものをそのまま乗っけてたのがこちら↓

志望するシェフに最適なギフトです。美味しいバーベキューを生み出すために品質と多様性を兼ね備えています。それはあなたがそれに投げる何でもについてちょうど準備するオールインワンの炭の炊飯器です。このモデルはまた、価格のために大量の調理スペースを提供します。ピット・ボスのブランドであるこの調理器は、手頃な価格と多くの機能を組み合わせています。

 

わかりました~?

うーん。。

よくわからないですよね?

 

日本語バージョン探していたらこんなサイトを発見しました!

 

株式会社 MAT KAMADO Q

[ad#co-1]

引用元:http://www.kamado-q.com/

 

アメリカで戸建ての家に住んでいる人は、必ずと言ってよいほど、庭でバーベキューを行う習慣があります。ステーキやチキンなどを焼くグリルで現在1番人気があるのが、KAMADO Qのような卵型のセラミックグリルです。

調理する肉も日本では焼き肉のように薄切りの肉を軽く炙って食べるのが主流ですが、アメリカでは分厚い肉を、低温でじっくり火を通して味わいます。また、ただ焼くだけでなく、スモークやローストといった様々な焼き方を使い分け、何種類ものソースやスパイスとともに、大勢でお肉料理をいただくのです。

アメリカのBBQスタイルは、食文化として、また、エンターテイメントとしても確立しています。家族や仲間と一緒に過ごすこの空間を日本の文化として育てるために、MATはこれを「新・おもてなし空間・BBQガーデン」
と名付け、提案いたします。

日本では、昔から「蒸しかまど」という調理道具がありました。この「蒸しかまど」をBBQグリルとして商品化しアメリカヘ輸出していたそうです。そのBBQグリルがアメリカで育てられ、最高峰のセラミックBBQグリル〈KAMADO GRILL〉として定着しました。MATはBBQグリルとしてはもちろん、移動可能なピザ窯や薫製器として、マルチに使用できるオリジナルの〈KAMADO GRILL〉を復活させ、〈KAMADO Q〉として提供いたします。

 

どうやら日本仕様に作り変えられ日本の企業のようです。

日本語の説明書や紹介があるのでわかりやすいですね

 

PITBOSSのバーベキューグリルのお値段は?

PITBOSSバーベキューグリルの価格は

価格:71,980円(税込み)

 

※コストコでの2018年4月28日の価格の値段です

価格は変動するので注意です。

まとめ・感想

 

さすがはコストコって感じです!

店内でみると小さく感じたんですが・・・

 

色々ネットで調べてみると重量がオーバー100kgとは。

恐るべしアメリカン!

 

お庭が広くてダイナミックなBBQを望んでいる方にはぜひぜひおススメの商品です!

 

う~ん。我が家にはこのグリルを置くスペースと庭がないかなぁ~。。。

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

にほんブログ村

[ad#co-1]

コメント

タイトルとURLをコピーしました