SIGG(シグ)のトラベラーボトル購入♪評価とレビュー!

商品紹介
スポンサーリンク

[ad#co-1]

キャンプで飲み水は欠かせませんよね?

私は現在スタンレーの水筒を持参しています。

ファミリーの時はその大きさが威力をはっきしますが、ソロの時にはその大きさがネックになります。

重いし、かさばるし・・・

 

そこで小さいコンパクトで軽い水筒を探していたら・・・

ぴったりの商品があったので紹介します♪

 

スポンサーリンク

SIGG(シグ)のトラベラーボトル

 

 

SIGG(シグ)のトラベラーボトルです!

 

何と言っても軽いんです!

重さがなんと105g!

容量は0,6L

お水を入れてもたいした重さになりません!!!

これならかさばらないので、キャンプ・ツーリング・登山とどこでも気軽に持っていけます♪

 

デザインも大きさも幅広い品ぞろえがあり、コラボ商品なども多数あります!

 

私は今回ストリート系にも人気のsupremeとのコラボ商品を購入しました♪

 

SIGGとは?

[ad#co-1]

SIGG(シグ)とは1957年からトラベラーボトル(水筒)の製造をしているボトルの老舗メーカーです!

アルミの加工に非常に特化しており、高い技術と品質で世界中から愛されているブランドです♪

 

SIGGボトルの特徴

軽くて丈夫

SIGGは昔からアルミ加工を得意としてきたブランドです!

高純度のアルミプレートに圧力をかけて成型されているため、そのためボトルには継ぎ目がないんです!

劣化するプラスチック製、重いステンレス製とは違ってアルミだからめちゃ軽いんです♪

これこそががアルミ製のSIGGボトルの特徴と言ってもいいでしょう。

 

どんな飲み物でもOK!

ビールなどのアルコールから、炭酸、スポーツドリンク、ジュースだって大丈夫です!

気密性が非常に高く、内側の特殊加工が飲み物のおいしさをキープしてくれます!

また、臭い残りも防いでくれる優れモノです。

 

保温・保冷能力が無い

 

えっ!?って思うかもしれませんが、SIGGのボトルはアルミ製なので基本的に保冷・保温の機能がありません。

暑い日に冷たい飲み物を、寒い日に暖かい飲み物を水筒に入れるって考えると気になっちゃいますが、

普段からペットボトルで飲み物を飲んでいる方はあまり気にならないのではないのでしょうか。

あとは常温の方が体には優しいって割り切っちゃいましょう。

 

SIGG(シグ)ボトルの商品紹介♪

 

 

 

まとめ・感想

今回は世界中から愛されているSIGGの水筒をご紹介しました♪

デザイン・機能ともに満足できること間違いなし。

マイボトルを持っている方も、是非この機会にSIGGをゲットしましょう!

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

にほんブログ村

[ad#co-1]

コメント

タイトルとURLをコピーしました