【子供連れ必見】cazuキャンプ場に父子でデイキャンプ体験レビュー

cazu cazuキャンプ場
スポンサーリンク

こんにちは、ぴーぱぱです。

 

キャンプ場でホタルが見れて、薪も格安で有名な

「cazuキャンプ場」

を父子でデイキャンプしてきましたのでご報告します。

 

川までキャンプ場から近く、川の流れも緩やかなので子供にもオススメのキャンプ場です。

ちなみに予約は電話のみです。

ぴーぱぱ
ぴーぱぱ

周辺施設情報も含みますのでよかったらご覧ください。

スポンサーリンク

cazuキャンプ場とは

cazu

引用元:https://www.cazu.jp/

cazuキャンプ場の所在地・連絡先


住所:〒357-0128 埼玉県飯能市赤沢1072

電話:+81429788560

Web:cazuキャンプ場

 

cazuキャンプ場の説明と営業情報

水の美しい名栗川には、幻想的なホタルのイルミネートショーが。

毎年6月上旬から7月上旬には、ホタル見物のお客様で賑わいます。

木材屋さんが経営するキャンプ場だけにログハウスも素敵!薪が格安なのも嬉しいです。

引用元:なっぷ

営業期間
通年営業
定休日
定休日なし
チェックイン 13:00
チェックアウト 11:00
カード決済
カード利用不可
利用タイプ 宿泊 / 日帰り・デイキャンプ

 

cazuキャンプ場で本日かかった費用

デイキャンプ (8:30〜16:00)

自動車1台:1,000円

大人1名:500円

子供2名(小学1年、小学3年):600円(300円×2)

合計:2,100円

※現金払いのみです!

 

キャンプサイト

cazu引用元:https://www.cazu.jp/index.html

今回はデイキャンプなのでテントサイトではなく、河原フリースペースに滞在しました。

すでにテントサイトに先客者がいたため①〜⑥サイトしか撮影できませんでしたが御覧ください。

私が実際に訪問して感じた勝手におすすめサイトランキングは・・・

cazuキャンプ場おすすめサイト勝手にランキング

1位:リバーサイド②

2位:テントサイト⑦

3位:テントサイト⑨

この順におすすめします。

ぴーぱぱ
ぴーぱぱ

特にリバーサイド②はいい感じでした♪

 

テントサイト①〜⑥

cazu

cazu

ちなみに⑤サイトの様子です。

縦長に広いサイトなのでここに車も置くとなると結構制限されそうです。

お隣の⑥サイトは車を止めるスペースもありませんね^^;

 

cazuキャンプ場の炊事場・トイレ・設備

炊事場

cazu

こちらが炊事場です。

ハンドソープやアルコール消毒もあるので安心ですね。

 

cazu

流しもきれいでした。

 

トイレ

cazu

男、男女、女の3つに分けられています。

 

cazu

トイレも非常にきれいでした。

 

ピザ窯

cazu

有料ですが使用することができます。

 

ウッドデッキスペース

cazu

黄色い箱の奥がウッドデッキスペースです。

区画でお金が発生するのですが、おそらく柱から柱までが一区画でしょう。

キャンプというより川床感覚でイスとテーブルを持ち込んでワインでも飲みながら・・・なんて使い方がおしゃれでいいかも。

 

ゴミ

ゴミは捨てられないので、持ち帰りましょう。

 

cazuキャンプ場父子でデイキャンプ体験レビュー

チェックイン

cazu

こちらがキャンプ場入り口です。

cazuキャンプ場兼吉田木材工業の看板が!

そうなんです。

ここもともと木材屋さんが始めたキャンプ場なんです。

 

cazu

入口付近の駐車場に車を停めたら、管理事務所でチェックインを行い料金を支払います。

 

cazu

その後案内に従ってキャンプ場付近の駐車場に車を移動します。

 

cazu

こちらが使い放題の薪です(有料)。

 

cazu

わかりづらいですが川までの道は坂になっています。

 

cazu

こちらがメインの川です。

 

cazu

ちなみに本日の気温です。

34.8℃・・・

設営をぱぱっと済ませたら川に直行しましょう。

 

cazu

本日はリバーサイド2からちょうど川へ直線上の場所にタープを設営しました。

川沿いだったため地面がグズグズでペグを刺すのが大変でした。

 

cazu

川にはドジョウやオタマジャクシ、メダカなどたくさんの生き物がいるので、アミとカゴを持っていくと楽しいです。

 

cazu

cazu

お昼はメスティン炊飯&レトルトカレー&フライパン焼き肉で簡単に。

ボンカレーの甘口とLeeの10倍カレーとお肉

 

cazu

川の流れは幅広く、浅いところから深いところ、流れが急なところから緩やかなところ様々あります。

深いところもあるので浮き輪やライフジャケットがあったほうがいいです。

あと脱げないサンダルも!(体験談)

 

※あまりにも楽しすぎて10日後に家族全員で行ってきました♪

今度はライフジャケットに脱げない靴でフル装備です。

これでパパとママの心配度合いがグッと減るので、必ず着用することをおすすめします。

cazucamp

 

cazuキャンプ場の周辺施設

さわらびの湯

車で約5分のところにさわらびの湯という日帰り温泉があります。

割引券があるので管理棟で聞いてみましょう。

 

本日デビューしたNEWキャンプ道具

Moon Lence アウトドアチェア 2wayローチェア

cazu

軽量のイスを持っていなかったため今回購入しました。

 

cazu

こちらが収納ケースです。

この手のタイプのイスよりも一回り大きい印象です。

 

cazu

支えが四角いので安定感があります。

 

cazu

3,000円台でこのクオリティーはいいですね。

耐荷重も150kgもあるので安心です。

 

まとめ

本日は埼玉県にあるcazuキャンプ場のご紹介をしました。

ホタルが有名ということでしたが、ここの特徴は川の種類が豊富にあることだと思います。

お子様連れでも低学年から高学年まで幅広く楽しめると思います♪

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました