メスティンで大人気トマトスパゲッティ【パスタ】作ってみた

キャンプと料理
スポンサーリンク

[ad#co-1]

 

登山家やキャンパーのみなさんにはよく知られている炊飯道具

 

 

メスティン

 

 

本日はこちらを使って、絶品トマトパスタにチャレンジしたのでご覧ください。

 

っとは言っても、市販で売られている温めればOKなソースを使っていますので、その辺はご了承ください。

 

スポンサーリンク

メスティンとは?

簡単にメスティンのご紹介をします!

メスティンはスウェーデンのトランギア社の商品です。

代表的な商品にストームクッカーなどがあります。

 

メスティン TR-210の特徴
小物入れにも便利な取手付きアルミ製飯ごう(メスティン)。

熱伝導率の高いアルミ製のため、熱が全体に回り、アルコールバーナーでもごはんを美味しく炊くことが可能。

重量:150g
サイズ:17×9.5×6.2cm
容量:750mℓ
素材:アルミ製(無垢)
炊はんの目安:約1.8合まで

 

ラージもあるんですが、今回は普通サイズを使用しております!

 

メスティンを使ってトマトスパゲティ【パスタ】を作ってみた

 

材料 (1~2人分)

・スパゲティ:100g

・ガーリックトマト1箱

・水 200ml

・オリーブオイル 大さじ1・バジル 1-2枚(乾燥バジル可)

・ウインナー

 

作り方

1. メスティンにオリーブオイルを入れます。

 

ちなみにコストコで販売されているオリーブオイル大さじ1を使うとかなり便利です。

 

2. ウインナーを淹れます

今回はこちらの旨辛チョリソーを使用しました!

辛さがお好みの方はアクセントにもなりかなりおススメです!

 

3. 弱火でじっくりとウインナーを炒めます。

しっかりとウィンナーに火が通るまでよく焼きます。

 

4.パスタのもとを入れて煮込みます。

よーくかき混ぜながら煮込んでいきます。

 

今回は、オーマイのガーリックトマトを使用しました。

味を選ぶのも楽しいですよね♪

 

ちなみに私が購入したドラッグストご覧のように数多くの種類が販売されていました♪

 

5.少し煮込んだらパスタを入れて煮込みます。

半分に折るとちょうどメスティンにすっぽりとおさまります!

ちょっとした感動を得られますね。

 

ちなみに今回はこちらのスパゲッティを使用しました↓

ゆで時間は7分ですが、正直7分だとカチカチです。

 

今回は約12分ぐらい煮込みました。。。

 

6.パスタが柔らかくなったら完成です。

 

バジルを添えると一気にオシャレ度もUPしますね!

 

ちなみに我が家のバジルです。

長男(7歳)が天塩にかけて育てています。

 

 

それと今回は山ではなく、家の中で調理したので以下のように食べやすくしてみました♪

2人前をパスタ一人分として使ったので多少濃かったですが、美味しくいただきました♪

 

コツ・ポイント

[ad#co-1]

メスティンはやはり焦げ付きますので、ちょこちょこみながらよくからませながらかき混ぜるのがいいです。

そうでないとすぐに焦げ付いてしまします↓

 

 

今回使用した道具の紹介

メスティン

 

まとめ・感想

今回メスティンでトマトスパゲティ【パスタ】にチャャレンジしてみました。

 

気温や環境の変化で多少工夫するところがあると思いますが、頑張っていきましょう!

 

今後もパスタや蒸し料理、炒め物などにもチャレンジしていきたいと考えています。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

[ad#co-1]

コメント

タイトルとURLをコピーしました