【手ぶらでキャンプ】は有りか!?無しか!?考えてみた

キャンプ持論
スポンサーリンク

[ad#co-1]

最近よく耳にする・・・

 

『手ぶらでキャンプ』

 

キャンプ初心者の方やファミリーにはありがたい響きです。

 

しかしこれって本当に手軽なのか?

料金とかめちゃ高いんじゃないの?

色々気になったので、今回個人的に考えてみたのでよかったらご覧ください。

 

スポンサーリンク

手ぶらでキャンプって何?手ぶらでキャンプとは?

まず、手ぶらでキャンプとは外で生活に必要な専用ギアやグッズを

すべてキャンプ場でレンタルして手軽にキャンプを

楽しんじゃおうッて事です!!!

 

今流行のグランピングやコテージとはまた違うんです。はい。

 

似たような名前が多いので、まとめるとこんな感じです↓

・グランピングとは?

リゾートホテルが自然に囲まれた場所で宿泊することを

目的にスタートしたスタイルです。

 

テントやタープは設営済で料理はプロが提供するので楽チン。

でもお値段もリゾートです。

 

・デイキャンプとは?

キャンプ場などでバーベキューや食事をする日帰りスタイルです。

食材やギアは持ち込みます。

 

・コテージとは?

すでにある建物に泊まり行くスタイルです。

料金はグランピングと同じか安いところが多いです。

 

手ぶらでキャンプのメリット

①道具をそろえる必要がない

道具代にかかるコストがありません

 

②収納場所はスペースに困ることがない

必要なときだけでいいので経済的

 

③マイカーが無くても楽しめる

公共の交通手段で行けます

 

キャンプ場選びの基準

[ad#co-1]

私の経験や数多くのブログを見た中で、

以下のアイテムがレンタルできるキャンプが

おすすめキャンプ場だと思います!

  • テント
  • シュラフ
  • BBQコンロ
  • ランタン
  • 椅子
  • テーブル
  • 調理道具&食器
  • ガスコンロ

最低限持っていく必需品

手ぶらでもいいんですが、あると便利なアイテムを紹介します。

これがあるとより快適に♪

  • ゴミ袋
  • 軍手
  • 懐中電灯
  • 虫よけスプレー(蚊取り線香含む)
  • クーラーボックス&保冷剤
  • キッチンペーパー
  • ティッシュ&ウェットティッシュ
  • 食材&飲料

手ぶらでキャンプのマナー

①自然を大切にする

使わせてもらっている意識で

②ゴミの分別

みんなが気持ちよく過ごすために

③夜は静かに過ごす

自然といったいになりましょう

④他人のサイトには侵入しない

犯罪です

⑤共有施設はきれいに利用する

みんなのものです

⑥チェックイン・チェックアウトの時間は守る

迷惑はかけてはいけません

 

まとめ

今回は手ぶらでキャンプについて考えてみました。

最初っから道具を買い集めるんではなくて、

レンタルをしてこれは必要か必要じゃないかを考える上で、

非常にいい選択だと思います。

 

しかし、私は物欲が優先してしまって中々手ぶらでキャンプに踏み出せていません。

テントなどの高額商品は、一度レンタルしてみたいなぁとは考えています。

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

[ad#co-1]

コメント

タイトルとURLをコピーしました